So-net無料ブログ作成

洞口依子 夫 [芸能]

「ノリ」




洞口依子さんを見ると、どうしてもこの呼び名を思いだす。



そう


ドラマ「愛という名のもとに」で洞口依子さんが演じていた飯森則子のあだ名だ。







あの、「ノリ」こと洞口依子さんは、その後、ガンを患ったという。


そして、夫との過酷なまでの闘病生活が始まった・・・・・・。






子宮ガンが見つかった。


夫と結婚して7年目のことだった。


子宮と卵巣の全摘出手術を受けなければならないという。


夫との間に子供はまだいなかった。




離婚が頭をよぎる。



子供を産めない体になる自分が夫といるべきではない。



洞口依子さんはそう考えていたという。







「愛という名のもとに」


90年代を代表するヒットドラマだ。



主演の鈴木保奈美さんや唐沢寿明さんだけではない。


当時無名だった多くの俳優・女優がこのドラマでブレイクした。




中野英雄さん、ルビーモレノさん、石橋保・・・・・


⇒その後、失踪したルビー・モレノは現在・・・・



洞口依子さんも、このドラマでその名を知られるようになった一人だ。




その後、一気に仕事が増えた洞口依子さん。


私生活でも、NHKのディレクターをしている男性と出会い、結婚(もちろん今の夫)。


まさに順風満帆、のはずだった。






子宮がんの手術は終わった。


しかし、その後、リンパ節への移転が発覚。





これ以上、夫の負担になるわけにはいかない。





洞口依子さんは苦悩のどん底にいた。






しかし・・・・・・





そんな洞口依子さんを、夫は沖縄に連れて行った。


二人でに入り、水平線を眺める二人。


そして、夫はこうつぶやいた。





「ここまで来ちゃったね」






洞口依子さんは夫に支えられて闘病生活を乗り切った。



女優業も復活させている。



最近では、風間トオルさんと共演した『ケータイ発ドラマ 激[ハート]恋…運命のラブストーリー…』が話題を呼んでいる。






女優・洞口依子



これからも、魅力的な演技を見せてくれるに違いない。
o
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

要潤 補聴器 悪党 [芸能]

最近、役者としての幅が広くなってきた要潤さん。





昨年のフジテレビのドラマ「悪党」で補聴器をしていた要潤さんは特に印象的だ。

バラエティーなどで見る素顔の要潤さんは、ちょっとおちゃらけた面白い人なのに、ひとたび役に入ると、完全に別人となる。



しかも、要潤さんの活躍 最近は演技だけではない。


ドラマ「悪党」で補聴器をつけたのは、台本にはない要潤さん本人のアイデアだったという。


センスがある。

あのドラマは、あの補聴器があることで、さらにインパクトを増したはずだ。





そんな、役者として脂が乗ってきた感のある要潤さんが

ついに彼女との結婚を発表した。


相手の彼女は要潤さんと同い年。

元タレントで超美人だという。

そのうえ、現在は美容関係の会社の経営者だとか。



美人でそのうえ会社経営者・・・・・・・

羨ましい。


でも、まあ、要潤さん程の男前で、そのうえ売れっ子俳優なんだから

これくらいの彼女でないと釣り合わないんでしょうね?



ところで、要潤さん


なかなか結婚しないし、彼女がいるという噂もあまり聞かれなかった



そんなこんなで


要潤はホモか?


とのあらぬ噂も聞こえていた。


⇒要潤とタモリの関係は・・・・?




だが、今回の発表で、要潤さんには彼女がいることもわかったし、ホモではなかったのだ。




ところで、要潤さんが有吉に「ホモ要潤」と呼ばれている・・・・
と誤解している人もいるようだが



はっきり言ってそれは違う



有吉がつけたあだ名は「ホモ要潤」ではなく「ほぼ要潤」



しかも、それは要潤さんに対して付けたあだ名ではなく

なんとなく要潤っぽい芸人モンブランズの相澤一貴に対してつけたあだ名なのだ。


モンブランズ相澤

以後、お見知りおきを




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

山里 亮太 遅刻 [芸能]

山里亮太 また遅刻か?!





相方のしずちゃんのピンの仕事が増えるばかりで、すっかりおいてけぼり感が強くなった南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太。

ダイエットねたで少しは注目されているが、どうせリバウンドは時間の問題。






しかし、それでも彼には人気の朝番組「スッキリ!!」の「天の声」としてナレーションの仕事がある。



ところが山里亮太


そんな大事なレジュラー番組で「スッキリ!!」に遅刻するという大ハプニングを起こしたことがある。


これには共演者のテリー伊藤も加藤浩次も大激怒。



それはそうだろう。


いい年こいて、しかも数少ない貴重なレギュラー番組に遅刻するとは・・・・・・・



何様か?という感じだ。


しばらくは、かなり不穏な空気が漂っていたという。








で、そんな年甲斐のない山里亮太


またしても、ある事件を起こしてしまった。




1月28日


この日は、あの世界的スター〝きゃりーぱみゅぱみゅ〟の二十歳のバースデー


そして、きゃりーの誕生日を祝うパーティーがあるクラブで行われた。






アイドル大好き山ちゃん。


今日初めてお酒を飲むと言うきゃりーの側で浮かれ過ぎてしまった。


きっと〝大人〟なところを見せたかったのだろう。




シャンパンをがぶ飲みしながら「つけまつける」を華麗に踊りまくる山里亮太


あっという間に記憶がとんだ。


もはや知らない世界。




突然、クラブハウスでセーターを脱ぎ、畳みはじめる山里亮太。



場内に騒然とした空気が流れる。



足早に駆け付ける警察。



路上に服や所持品を置く山里亮太。





「大丈夫か?」と問いかける警察。





「いってきます」と答える山里亮太。





シャツ1枚になった山里亮太はそのままタクシーでクラブハウスを去って行った。




「命が危ない」





自殺の危険を感じた警察は直ちに山里亮太の実家に電話をかける。


驚愕する山里亮太の両親。


母は息子・亮太に連絡を取ろうとするも音信不通。


背筋が凍る思いだ。




やがて夜は明ける。


山里亮太がレギュラーを務める「スッキリ!!」が始まる時間だ。




「どうも~」



すっとぼけた「天の声」が聞こえてくる。







生きてた・・・・・・・





そうだ。

山里亮太は生きていたのだ。



「ん??????」




「スッキリ!!」収録後、山里亮太は自分の服や所持品がないことに気がつく。




ようやく正気に戻った山里亮太。


彼は「天の声」の仕事をしたことすら覚えていなかった。





「プロ意識が高い・・・・・・」


ラジオで共演する赤江珠緒アナが言ったとか言わなかったとか。





山里亮太


記憶がないほど泥酔していても、ちゃんと朝の収録に間に合うようにタクシーに乗って日本テレビに向かっていたのだ。


「いってきます」は自殺するという意味ではなく、文字通り、仕事に「いってきます」だったのだ。



さすがに前回の「スッキリ!!」の遅刻が懲りていたのだろう。






しかし・・・・・・・





女の子のバースデーパーティーで泥酔してしまうなんて



こんなことでは彼女は当分できないだろう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。